事前にランナ-の皆さまにもお伝えしておりました、「第13回大会開催可否決定基準」の数値「0.0131」ですが
3月12日(金)までを期間として設定しておりました。
そこで昨日、役員会を開催し、四国4県の新規感染者の推移や直近7日間の感染者数を比較しながら
第13回大会開催について最終協議を行いました。
その中で、設定していた期間内に、開催の基準数値としていた「0.0131」を超えた県もいないことから
通常開催することで決定いたしました。

しかし、万が一大会日までに急激に感染者が増加し、高知県および四万十町で「自粛要請」・「緊急事態宣言」が発令された場合は
通常大会は中止しオンライン大会での開催をいたします。

また、大会開催をするうえで、ランナ-の皆様に対してこれまで以上にお願いすることが多くなると思いますが
ご理解とご協力をお願いしたいです。
最後になりますが、ランナーの皆様に対してのお願いごとなどは、随時、桜マラソン公式HP、Facebookで更新していきますので
ご確認していただけると幸いです。